芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

【高橋ジョージ】胸いっぱいサミットで音楽業界の薬物汚染事情を暴露

      2016/09/08

昨年、三船美佳さんとの離婚騒動でパラハラなど裏の顔が次々と暴露され、悪いイメージばかりになってしまったミュージシャンの高橋ジョージさん。

番組に出演する事もほとんどなくなっていましたが、2016年3月5日放送のバラエティ番組「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)に出演した高橋さんは、話題になっている覚せい剤使用者について疑っている人物がいると暴露する場面が。

 

汚染された芸能界事情とは、リサーチしました。

 

 

目次

 

 

プロフィール

名前:高橋ジョージ(たかはし ジョージ)
本名:高橋 恭司(たかはし きょうじ)
生年月日:1958年8月13日
出身地:宮城県栗原郡
最終学歴:岩手県立一関工業高等学校中退
職業:ミュージシャン、タレント、俳優

 

 

汚染された音楽業界

番組の途中、元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された事件の話題に。

高橋さんは“プロミュージシャンを志した10代の当時、音楽業界には覚醒剤を使用する人がいっぱいいた”と語りました。

使用したらどんな風になるのか、目の前で見ていたという衝撃的な話が。

 

実際、プロを目指しても本当になれるのは一握りで、売れない日々などや人前に立つというプレッシャーで手を出してしまうなどがあるんでしょうかね。

 

番組MCを務める、ますだおかだ・増田英彦さんから“専門家に聞きましょう、ジョージさん”と振られると、“これねーやっぱりねー・・・、ってオイ!俺やってないから!よく言われるんだけど”とノリツッコミで自身の薬物疑惑を否定しました。

 

スポンサードリンク

 

ある人物の裏の姿を暴露

高橋さんは“名前は言えないけど、俺らの世界で何人か疑っている人が何人かいる”と切り出し、“すっごく大きく見えてる人、本当はすっごく気が小っちゃくて、「うわー、無理無理、無理無理」って言いながらも、ステージは「バァーッ」って出て行く人”と言う場面も。

 

あえて疑っている人物を言うのは、何かワケがあるかもしれませんね。

「自分に薬物使用の矛先が向くのを避ける」、「話題を集めたい」など・・・。

 

 

音楽業界で逮捕された方々

2014年頃、CHAGE and ASKAのASKAさんが薬物使用で逮捕され、芸能界の薬物事情が大きく話題になりました。

 

過去に薬物使用で逮捕されたミュージシャンを遡ると、メジャーな方々が次々と出てきます。

  • 尾崎豊
  • 押尾学
  • 大森隆志(元サザンオールスターズ)
  • sakura(元L'Arc~en~Ciel)
  • 西川隆宏(元DREAMS COME TRUE)
  • 槇原敬之
  • 長渕剛
  • 美川憲一
  • 錦野旦
  • 井上陽水
  • ミッキー吉野(ゴダイゴ)
  • 翔(横浜銀蝿)
  • 田口智治(元C-C-B)
  • 今井寿(BUCK-TICK)

 

有名な人がこれだけ出てくるという事は、周りの影響されている人々も手を染めていると考えられます。

音楽業界の薬物汚染はかなり酷いものと言わざるを得ませんね・・・。

 - 男性アーティスト