【井上裕介】ノンスタが当て逃げ事故で芸能活動自粛、飲酒運転か?

   

よしもとブサイクランキング連続1位で知られる、お笑いコンビNON STYLE(ノン・スタイル)の井上裕介さん。

タクシーとの接触事故を起こして当て逃げし、性格までもブサイクだったことが明らかに。

事故の全貌についてリサーチしました。

目次

プロフィール

出典:http://news.livedoor.com

  • 名前:井上裕介(いのうえ ゆうすけ)
  • 生年月日:1980年3月1日
  • 出身地大阪府大阪市
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 職業:お笑い芸人、アーティスト
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

タクシーと接触事故までの経緯

12月11日23時45分頃、スタジオで行われたテレビ番組の収録を終え、1人で帰宅していました。

世田谷区若林の交差点付近でタクシーの右側を並ぶように走っていた井上さんは、交差点に入ったところで左に進路を変えて衝突。

井上さんが運転する乗用車の左後部と、後方を走っていたタクシーの右前部が接触しました。

出典:日本テレビ/NNN/2016年12月13日

出典:日本テレビ/NNN/2016年12月13日

どうやら井上さんは安全確認を怠ったまま、タクシーの前に入り込もうとしたようです。

そして事故発生後、井上さんは現場から逃走、世田谷区内の自宅へと戻りました。

その後ナンバーから車を特定、12日午前2時に捜査員が自宅にいた井上さんに取り調べ、“前に入ろうと思ったらぶつかった”、“事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った”と当て逃げした事を認めました。

過失運転致傷や道路交通法違反(救護義務違反)などの疑いがかかっています。

また、タクシーを運転していた40代の運転手は首や腰に全治約2週間のケガを負わされ、病院で手当を受けたそうです。

結構ハデに当てにいったことが想像されますね・・・。

飲酒運転が疑われる

今回の事故に対して井上さんは以下のようにコメント発表。

その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません。

誠意をもって対応してまいりたい。

しかし、所属する事務所側には以下のように説明していたという。

タクシーに追い越しをかけようとしてぶつかったかもしれないが、信号待ちをしているときにタクシーから誰も降りてこなかったので、事故という認識がなく帰宅した。

さすがに全治2週間のケガ負わせて、事故の認識がなかったってありえないでしょ・・・。

また、井上さんは大のお酒好きで知られており、連日飲酒していました。

あるバラエティ番組では等度のアルコール性肝炎を発症していることが診断されるほど。

こんなハデな事故を起こして逃げきれるなんて誰も考えないでしょうし、飲酒運転で捕まるという最悪パターンを避けるため逃走したのではないか、という見方もあります。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

こういう時に本性が出るな、何かあれば逃げ出す男

icon

逃げないといけない理由があったとしか思えない

icon

「休養」ではなく「謹慎」ではないのか?というか、謹慎でないといけないのでは

icon

その場でちゃんと対応していればなんて事ないのに

icon

そりゃ飲んでたんじゃないか、って言われても仕方ないわな

やはり当て逃げしたことへの疑問が多く見受けられました。

今後の調べで、何か新しい情報が出てくるかもしれません。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

 - お笑い芸人