【坂口杏里】事件後も夜遊び辞められずセクシー女優とキャバ嬢を兼業

      2017/07/13

2017年4月18日、知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で現行犯逮捕された坂口杏里さん。

逮捕から3日後に釈放され、結果的に6月8日付で不起訴処分となりました。

その後、自粛に入るかと思いきや夜の街に繰り出しているという報道が。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

坂口杏里さんの画像

出典:(C)/(C)ANRI/Twitter

  • 名前:坂口杏里(さかぐち あんり)
  • 生年月日:1991年3月3日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:168cm
  • 体重:54kg
  • 職業:セクシー女優
  • 専属契約:MUTEKI

会員制の高級ラウンジで勤務

2017年7月13日に新作のDVD発売を控え、これで半年間連続で新作をリリースしている。

それなりに収入はあるように思えますが、6月中旬頃から六本木の会員制高級キャバクラ店に勤務し、お金に困っている様子だという。

歌舞伎町の飲食店関係者は以下のように語っています。

お金に困っているのか、鬼のようにシフトを入れて出勤していますね。

この店は常連に芸能関係者が多いことで有名。

違う源氏名にはしているが、自分が坂口杏里だということを隠してもいない。

指名も結構多いようですよ。

また、キャバクラでの指名客と個人的な金銭契約を結ぶことまでも模索しているという。

例えば金持ちの客を捕まえて、月100万円で愛人契約を結ぶなどのいわゆる「裏引き」(うらっぴき)。

セクシー女優でキャバクラを兼業するほどお金が必要な理由とは何なのでしょうか・・・。

スポンサードリンク

歌舞伎町のホストクラブ通い再開?

坂口さんは2013年3月に女優だった母・坂口良子さんを亡くし、それが原因で情緒不安定になり、歌舞伎町のホストクラブに通うようになったと言われていました。

ホストにのめり込んだ結果、数千万円とも言われる母親の遺産だけでなく、これまでの活動で得たギャラも全て使い果たし、4月にはホストを恐喝するという事件を起こすまでに至っています。

その後、懲りたかと思いきや再びホスト通いをしているという疑惑が浮上。

2017年6月30日の深夜1時半頃、キャバクラでの勤務を終えて送迎車に乗り込み、同乗した女性2人を送った後、車が向かったのは新宿・歌舞伎町。

坂口杏里さんと迎えた男性の画像

出典:(C)講談社/FRIDAY(フライデー)/2017年7月7日

行き先で男性が迎え、タクシーでホストクラブが入居するビルへと向かい、店内へと入っていったという。

おそらく普通の生活へ戻る気もないのでしょうね・・・。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

これはもうダメかもしれんね。

icon

母親はあの世でもっと泣いてる。母が可哀想。

icon

キャバで稼いでホストに貢ぐ。このフレーズで歌が作れそうだ。

icon

学習能力がない。反省の色なし。再犯の可能性あり。

icon

逮捕された後にこれじゃ、もうどうにもならないね。

また何か事件などを起こす可能性もゼロじゃなさそう・・・。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサードリンク

 - 女性タレント