【須藤凜々花】ライブで号泣謝罪、NMB48のファン離れが深刻化

      2017/08/08

2017年6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」開票イベントで、前代未聞の結婚発表をしたことにより世間を賑わせた須藤凜々花さん。

先日行われたライブで号泣謝罪していたという。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

  • 名前:須藤凜々花(すとう りりか)
  • 愛称:りりぽん
  • 生年月日:1996年11月23日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:158.4cm
  • 職業:女性アイドルグループ「NMB48」チームNメンバー
  • 所属事務所:株式会社Showtitle

ライブで自身を“ケツも拭けない非力な人間”

2017年8月6日、神戸ワールド記念ホールで開催されたNMB48ライブ「NMB48 LIVE 2017 in Summer ~サササ サイコー~」。

ライブは事無くアンコールを迎え、キャプテンを務める山本彩さんが“こうやってコンサート会場で一緒にできるのは最後だと思うので、お話を聞かせてください”と須藤さんに振り、号泣しながらのあいさつが始まりました。

私はすごいことをしてしまい、そのせいであの場をフォローしてくれたNMBのみんなが叩かれたり、NMBはそういうグループなんだとか、一番私が大切にしていた大好きなものを全部傷つけました。

私は自分のケツも拭けない非力な人間ですが、NMB48でいられてよかった。

今までのNMB人生に一個もウソはない。卒業した後の生き方で、NMBは最高だったということを証明していきたい。

これからも夢をあきらめず生きていきたい。NMBのみんなは世界で一番報われてほしい人たち。

私が言えた立場じゃないですが、これからもNMBをよろしくお願いいたします。

これに対し、同い年のメンバーである木下百花さんが以下のように応えました。

ごめんなさいではなくて、須藤さんがNMBのことを好きかどうかが聞きたかった。

分かりやすく言うと私たち、振られた気分なわけだったんですよ!

みんなが聴きたかったのは、あなたが本当にNMBのことを好きかどうか。

その気持ちを聞けた気がして、本当に嬉しかった。

須藤さんにも後悔して欲しくない。幸せになれよ!

客観的に見ると、何だこの茶番劇は・・・という印象です。

結婚宣言から約1ヶ月後の会見で彼氏と婚約すらしていなかったことを明かし、先日はドイツの大学に留学して博士号を取得することを宣言したりと、結局何がしたいのか意味不明な状況となっています。

やはり結婚宣言は、週刊誌から広まることを防ぐためだった可能性が高そうですね。

スポンサードリンク

新譜「難波愛」リリースで売上枚数低下露わに

2017年8月2日、NMB48が3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」をリリース。

2014年に2ndアルバムをリリースしてから約3年ぶりとなっています。

8月1日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングでは、同日にリリースされたUVERworldの新譜などを押さえ、初登場1位を獲得。

推定売上枚数は「13万7,967枚」となっています。

一見、順調な滑り出しと思われる枚数ですが、過去のリリースより顕著に下がっている状況が浮き彫りとなっていました。

2013年2月に発売された1stアルバム「てっぺんとったんで!」は初日24万7,047枚、2014年8月に発売された2ndアルバム「世界の中心は大阪や ~なんば自治区~」は22万8,151枚。

3rdアルバムは約9万枚の大幅ダウンとなっています。

原因としては人気メンバーたちの相次ぐ脱退も要因となっていますが、やはり須藤さんの一件が大ダメージとなっているのでしょう。

NMB48メンバーとしては本当にいい迷惑ですね・・・。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

ほとぼりが冷めたら実は妊娠してましたと平然と言ってそう。

icon

須藤が泣く必要あんの?散々好き放題しといてさ。

icon

応援してくれたファンには謝らないの?

icon

総選挙の時スゴい強気だったじゃない。泣けばすむと思っていたら大間違い。

icon

彼氏も色々と振り回されちゃってるのね。

当然のごとく、批判殺到となっています。

イメージ回復はもう無理でしょうし、芸能界引退が賢明だと考えられますね・・・。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。



スポンサードリンク

 - 女性アーティスト