【ガリガリガリクソン】逮捕後に裏アカで挑発ツイート、謝罪は演技か

   

吉本所属のピン芸人、ガリガリガリクソンこと坂本祐介さん。

2017年5月に飲酒運転で逮捕され、酒に同席したグラビアタレントの門楼まりりんさんは事務所を退社するも、本人は全く反省の様子が無いという。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

  • 芸名:ガリガリガリクソン
  • 本名:坂本祐介(さかもと ゆうすけ)
  • 生年月日:1986年2月19日
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

大阪市・ミナミの繁華街での飲酒運転

2017年5月12日、午前7時頃に路上でパンクした乗用車が止まっているのを通行人が発見し通報。

警察官が駆けつけ、坂本さんがエンジンをかけっぱなしで運転席のシートを倒して寝ていたという。

飲酒が疑われ、呼気から検査すると基準値を超えるアルコール分を検出。

泥酔状態で車を運転した事が発覚し、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されました。

その後、裁判所からの判決で罰金50万円の略式命令を受け、現在は自宅で無期限謹慎中という。

逮捕後に釈放された際、坂本さんは集まった報道陣の前で神妙な様子を浮かべて以下のように謝罪。

このような形で社会の信頼を大きく裏切ってしまい、破ってはいけない法を破ってしまい申し訳ございませんでした。

しかし、実際には全く反省していないことが週刊誌から報じています。

スポンサードリンク

無期限謹慎中も逆切れツイートで反省無し

逮捕された一週間後、ツイッターで裏アカウントを作成した坂本さんは趣味の株式投資をネタに、“割れ目に突っ込むんだよ!オトコだろ!”という下品ツイートなどを連発していました。

フォロワーに“ガリクソンではないのか?”と指摘されると、“誰と間違ってんだよ”などと否定してアカウントを特定の人のみしか見られないようロック。

さらに、「カブドットコム証券CM 地獄バージョン」と自身が入浴中の動画を投稿したり、トヨタ株に関連してか自身の犯行をネタに“僕がプリウス乗って捕まったのでそれが織り込み済みかどうかですね”と書き込んでいたという。

謹慎中にも関わらず、反省の様子は全く見えません・・・。

これをきっかけに週刊誌の記者が実家へ取材に伺ったところ、母親が“接触がないからわかりません。”と答えるだけで、状況は不明。

しかし、その直後に坂本さんの裏アカで“何しに来たんじゃボケ”、“実家に帰ってるわけないやろぼけ商店街で呑んでるから来いや”と激怒。

居酒屋で料理の写真を撮って“さけうめー!ばーか!”と挑発ツイートをする始末。

坂本さんの自宅マンションへ取材を試みたところ、ここも反応無し。

しかし、その後ツイッターでマンションのベランダ写真と共に“ベランダから頭上にツバをおとしまくってますが、前世よっぽどいい奴だったのか全然あたらない”とツイートしていたことから、時間と場所が一致。

やはり過去のツイートも本人だったということの裏付けとなっています。

この報道について吉本興業は、“事実関係を確認中です。反省の日々を送っていると聞いております。”とコメント。

吉本興業の関係者は“色んな人間が彼を復帰させるために動いていたのに、どういうつもりなのか。信じられません。”と語っています。

なぜこのような行動を取っているのか理解し難いですね・・・。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

復帰したところで芸人として面白くないし、先はない。

icon

犯罪予備軍だと思う。重大な事件がこの男によって起きない事を願います。

icon

よしもとクビで良いのでは?

icon

謹慎期間中の態度じゃないな。本人もう芸人に戻る気無いんじゃない?

icon

これが彼の本性、真の姿なのですね。

当然ながら、冷ややかな意見しか見受けられません。

ここまでに至ると解雇濃厚でしょうね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。



スポンサードリンク

 - 男性お笑い芸人