【武井咲】TAKAHIROとの結婚、恋愛禁止をデキ婚で押し切りか

      2017/09/04

映画・ドラマ・CMなど数々の出演を果たす、女優の武井咲さん。

かねて噂のあったTAKAHIROさんと結婚発表をしたという。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

  • 名前:武井 咲(たけい えみ)
  • 生年月日:1993年12月25日
  • 出身地:愛知県名古屋市港区
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 職業:女優、タレント、ファッションモデル
  • 所属事務所:株式会社オスカープロモーション
  • 芸名:TAKAHIRO(タカヒロ)
  • 本名:田﨑 敬浩(たさき たかひろ)
  • 生年月日:1984年12月8日
  • 出身地:長崎県
  • 身長:180cm
  • 職業:歌手、俳優
  • 所属事務所:株式会社LDH JAPAN

妊娠3ヶ月目での結婚報告

2017年9月1日、報道各社に向けて直筆の書名入りファックスで突然の入籍報告。

武井さんは現在、妊娠3ヶ月という状況で来年春に第一子を出産予定。

事実上の「できちゃった結婚」にあたります。

TAKAHIROさんが自身のモバイルファンサイトで結婚するまでの経緯について触れています。

武井咲さんとは、ドラマの現場で知り合い、共演者として仲良くさせていただく中で、

仕事に対するプロ意識や、周りの方々への気配り、家族想いなところ、

とても素直で綺麗な心と、その人柄に惹かれ、結婚を前提にお付き合いさせていただき、

同じ夢や志を持ちながら、共に過ごしてきました。

EXILE mobile

ドラマの現場で知り合ったということですが、TAKAHIROさんと武井さんは2014年1月頃に放送されたドラマ「戦力外捜査官」(日本テレビ系 )で共演した過去がありました。

その後、2015年3月頃に放送されたスペシャル版の収録で再会したのがきっかけで交際に発展したそうです。

今回の結婚発表は会見も行わない予定であり、挙式・披露宴は未定となっています。

スポンサードリンク

スキャンダル発覚当時は報道否定

2015年4月頃、週刊誌によって報じられた熱愛スクープ。

内容はTAKAHIROさんが武井さんのマンションに入っていく姿を何度か目撃されたというものでした。

TAKAHIROさんと武井咲さんのスキャンダル写真

出典:光文社/FLASH/2015年4月30日発売

TAKAHIROさんと武井咲さんのスキャンダル写真

出典:光文社/FLASH/2015年4月30日発売

これについて、武井さんの所属事務所であるオスカープロモーションは“武井は母親と同居していて、本人も疑われるような行為をして反省しているようで、今後は2度と会わないということです”とプライベートで会っていたことは認めるも交際を否定。

また、TAKAHIROさんが所属するLDHも同様に、“友人の1人と聞いています。交際の事実はありません”と否定していました。

その後は特に報じられることがありませんでしたが、実はファンの間で物議を醸しだす事象があったという。

2016年2月頃、女優の森矢カンナさんが自身のインスタグラムに武井さんの写真を投稿し、左手の薬指には指輪がはめられています。

どうやら報道後もひっそりと交際は続いていたようですね。

しかし、オスカープロモーションは「20歳以降にデビューした場合はデビュー後5年まで恋愛禁止」および「10代にデビューした場合は25歳まで恋愛禁止」というルールを設けているそうです。

武井さんの場合は10代で芸能界入りを果たしているため26歳を迎える2019年12月25日までは禁止されているということになります。

そのため、妊娠することで事務所も結婚を認めざるを得なくした見方が強そうです。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

デキ婚を否定するわけじゃないけど、おかれている状況を考えなきゃ、周りに負担がかかるよ。

icon

今回の結婚はおめでたいけど25歳まで恋愛禁止って言う事務所に入っんだからそれは守らないとダメかもね。

icon

おめでたい話だけど、同じ芸能人なのに何故、TAKAHIROは妊娠させてしまったんだろ。まして次の主演が決まってる女優が相手なら、尚更じゃないかな。

icon

事務所に結婚を許してもらえなくて、できちゃった婚を狙ったのかもしれないけど、次の主演も決まってるならタイミング悪いよね。

icon

二人が計画的にデキ婚に持っていったのなら本当に幸せになれると思うが。しかし事務所はご立腹だろうね~?

芸能人として事務所に所属している以上、やはりルールは守るべきですね。

本人達は嬉しいでしょうが、仕事の関係者からすると確実に被害及んでいますからね・・・。

今後の芸能活動についてはお互い悪影響を及ぼすことが容易に想像出来ます。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。



スポンサードリンク

 - 女性タレント, 男性アーティスト