芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

【鳥羽水族館】開園60周年記念に「奇跡の森」を開設。スナドリネコの雌雄ペアがやってくる?【画像有】

      2017/06/03

三重県鳥羽市の鳥羽水族館が開館60周年を記念し、3月21日に新ゾーン「奇跡の森」を開設するそうです。

そして、そこには日本の水族館では初めて「スナドリネコ」の雌雄ペアが欧州からやってきます!

雄は体長約60センチで、雌はそれよりも一回り小さいとのこと。

 

 

●改装して作られた新ゾーン

新ゾーンの「奇跡の森」は水族館最上階の3階にある「森の水辺」を改修し、広さ約500平方メートルにもなる空間を作ったそうです。

探検気分をコンセプトとした体験型ゾーンとなり、吊り橋を渡ったり、滝の裏をくぐったりとワクワク感が味わえそうです。

そこにはスナドリネコの他、フトアゴヒゲトカゲ・ボールパイソン・アカメアマガエル・アルダブラゾウガメなど森や水辺にすむ生き物が約60種類、700点を展示予定。

 

スポンサードリンク

 

●スナドリネコって何

スナドリネコは、「漁(すなど)る」に由来して命名されたそうです。英語名では「フィッシングキャット」。

つまり泳ぎがうまく、魚やカニなどを捕食する動物なのです。

 

水族館に展示されている魚、食べないでね・・・・。

 

 

これで鳥羽水族館にネコ好きが集まるか!?

 - テーマパーク