【浜崎あゆみ】一世を風靡した歌姫、人気低迷でライブもガラガラ祭り

   

音楽だけでなく、女優やモデルなどの分野でもカリスマ的存在で数々の功績を残してきた女性アーティスト、浜崎あゆみさん。

2016年に歌手デビュー20周年を迎えた大ベテランですが、近ごろ気低迷が著しいという。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

  • 名前:浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)
  • 本名:濱﨑 歩(はまさき あゆみ)
  • 生年月日:1978年10月2日
  • 出身地:福岡県福岡市早良区
  • 職業:女性歌手・シンガーソングライター
  • 所属事務所:エイベックス・マネジメント株式会社

夏フェス「a-nation 2018」の大トリを飾るもガラガラ祭りに

2018年8月26日、東京スタジアムで17年目を迎えた夏フェス「a-nation 2018」が開催されました。

オープニングアクトを務めた「Da-iCE」に続き、「Dream Ami」、「フェアリーズ」、「NEW REVIVAL」、「三浦大知」、「Red Velvet」、「FAKY」、「倖田來未」、「lol -エルオーエル-」、「EXO」、「TRF」という順番で登場し、ラストに浜崎さんが登場するというプログラムになっていました。

会場に変化が起き始めたのは「EXO」のパフォーマンスが終わったあたりで、浜崎あゆみさんが登場する段階では何と半分くらいの観客が帰っていたという。

その様子がコチラ。

夏フェス「a-nation 2018」の浜崎あゆみさん登場時点の画像

出典:(C)Imgur

夏フェス「a-nation 2018」の浜崎あゆみさん登場時点の画像

出典:(C)Imgur

帰宅ラッシュを避けたい観客が退出しているようですが、昨年も同様な状況が起こっており、人気低迷によるものとみられています。

スポンサードリンク

人気低迷の理由には自身の行動が影響か

このようなガラガラ祭りを招く要因になっているのは何か。

理由として考えられるのが、自身のインスタグラムで日々アップされている写真。

テレビ番組などで見られる姿と、インスタで投稿される姿で体系などにあからさまな差があり、写真の加工が疑われています。

最近ではカメラアプリ「snow」など美容加工が簡単に行えるツールが存在しており、“時空の歪み”などがネタにされることもしばしば。

特に、こちらのような画像が話題になっていましたね。

足下に置かれている日立製ポータブル温風機が縦長になっており、写真全体の比率が縦に伸ばされているようです。

そのほか、派手なメイクで投げキス顔ショットや肌を大きく出した私服姿も披露し、年齢にそぐわない行動がマイナス要因となっています。

また、ライブでのパフォーマンスにも劣化が目立ち、全盛期を見てきたファンからは“もう見ていられない”という声が多く挙がっています。

歌唱力もさることながら、ニューハーフショー?と思わせるような衣装や、若いダンサーとの恋人のような濃厚パフォーマンスなども悪影響を及ぼしているようです。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

出るのは勝手だけどトリをするほどの実力はもうなくない?歌えないくせにいつまで歌姫ぶるの?

icon

マドンナの真似はもうやめた方がいいと思う。年齢や体型に合ってなくて、ダサく見えてしまう。

icon

ここまで痛々しい人も珍しい。なんで引退しないのかな。

icon

この人を見るたびに、安室ちゃんのように潔く引退する事の大切さを感じる。

icon

この間テレビでたまたま見かけたんだけど、なんだか歌っている姿が苦しそうで、歌声も嗄れてて見ていられなかった。

もう潮時ではないかという意見が多く挙がっています。

全盛期に築き上げた栄光を捨て去るのは本人にとってはそう簡単なことではないでしょうが、ファンとしてはやはり“歌姫”と称されたあの頃のまま、引退を迎えて欲しかったというのが心情でしょう。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサードリンク

 - 女性アーティスト