【Tomoya】ワンオクのドラマー、女子高生とのスキャンダル発覚

   

海外進出も果たしている人気ロックバンドグループ「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」。

そのドラム担当であるTomoyaさんが、当時16歳だった未成年の女子高生と行為に及んでいたというスキャンダルが報じられました。

一体何があったのか、リサーチしました。

スポンサードリンク

目次

プロフィール

ロックバンド「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」ドラム担当・Tomoyaさんの画像

出典:(C)Industri

  • 芸名:Tomoya
  • 名前:神吉 智也(かんき ともや)
  • 生年月日:1987年6月27日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 職業:ドラマー
  • 所属バンド:ONE OK ROCK(ワンオクロック)
  • 所属事務所:株式会社アミューズ

スキャンダルについて当時関係を持った女性が告発

2018年10月26日、週刊誌から突如、Tomoyaさんが16歳の女子高生と好意に及んでいたという内容でスクープされました。

その内容は過去にTomoyaさんと交際していたと証言する、関西在住の23歳女性A子さんが告発したものです。

ワンオクが「完全感覚Dreamer」で人気急上昇となっていた2011年8月頃、大阪の繁華街・ミナミで会員制バーを経営する知人から、“ワンオクのライブの打ち上げをするから来てくれへん”と呼び出されたA子さん。

バーへ到着したところ、そこにはTomoyaさんらメンバー4人全員が居たという。

お酒を飲んで盛り上がった後、Tomoyaさんから“俺、そろそろ部屋に戻るけど、来ーへん?”と誘われ、A子さんと共にホテルへ向かい、避妊具も着用せず行為に及んでいたようです。

当時の写真も告発と共に明かされました。

A子さんは“私、本当は16歳で高校生なんです。”と自身の年齢を明かしましたが、Tomoyaさんは“ああそうなん。でも、言わへんかったらわからんやろ。”と気にする様子もない反応だったという。

最初の関係を持ってから約3ヶ月が過ぎた2011年11月頃、ワンオクのライブを終えたTomoyaさんが再び“このあと会える?”とメールでA子さんを誘い、再び関係を持ちました。

この時には噛まれたり、絞首されるなどマニアックなプレイのほか、“顔映さへんし、タオルやまくらで隠しとってもいいから”と言って、スマホで行為中の動画を“監督気取り”で撮影していたという生々しい内容が。

その後も数ヶ月空けながら誘い出し、2013年4月にTomoyaさんが実家の兵庫から帰る途中の新大阪駅で待ち合わせ、大阪・梅田のホテルで4度目へ。

それまでA子さんは何度も好意を伝えていたものの、この日を境にTomoyaさんは会おうともせず、連絡も経ったという。

音信不通となってから約5年半が経った今、週刊誌に告発した理由について以下のように語っています。

去年、彼が結婚発表した時に、納得出来ないという思いが募っていました。

SNSで有名人と交際していたことをリスナーが暴露する動画番組があるので、最初はそこで告発しようと思ったんです。

でも、番組中に私が“未成年の時・・・”と話すと、運営者が雇っている弁護士が、私の話を一方的に打ち切ってしまいました。

このような経緯を経て、週刊誌に過去の関係を告発するということに至ったようです。

スポンサードリンク

所属事務所アミューズ側は確認でき次第“しかるべき対応”

週刊誌側はこの告発を受け、A子さんが提示したTomoyaさん本人とみられる携帯番号に電話を掛けたところ、電話に出たTomoyaさんは本人であることを認めた上で、A子さんとの関係について“ああ、ちょっとずいぶん前の話なので、マネージャーを通していただいてもよろしいですか”と話し、そのまま通話が終了。

所属事務所であるアミューズに質問状を投げたところ以下のような回答があったようです。

現在Tomoya本人に当時の状況を確認しておりますが、7年前の出来事で記憶が曖昧な部分もあり、担当者が各所へ事実確認中です。

当該女性への行為が事実であれば、許されることではないと弊社としては認識しております。

事実関係が確認出来次第、しかるべき対応をさせていただく所存です。

アミューズでは昨年6月、当時17歳の女性と関係を持ったことが報じられた小出恵介さんに対して期限活動休止という処分を下し、騒動から1年後の今年6月に契約終了発表という事例があります。

今回のスキャンダルでは年数も経っていますが、具体的な証拠が出ていることから何かしらの処分が下される可能性がありそうです。

公式ホームページでTomoyaさんが謝罪文公表

2018年10月26日、ワンオクの公式ホームページにてTomoyaさんから以下の謝罪文が公表されました。

Tomoyaよりファンの皆様へ

この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また、今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます。

7年前の僕はデビューして間もない頃で、ただ勢いよく突っ走ることが自分やバンドのすべてだと思う毎日で、それしか考えていませんでした。

社会的なことは何も分かっておらず、未熟な人間だったと反省しております。

今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切る事なく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします。

出典:ONE OK ROCK official website

Tomoyaさんは今後も従来通りバンド活動を継続する意思表示をしています。

多くの自治体で定められている青少年保護教育条例では、「何人も、青少年に対し、みだらな性行為又はわいせつな行為をしてはならない。」という条項が定められており、結婚を前提とした真剣交際や婚約しているといった場合を除き、18歳未満との行為は違反となります。

しかし大阪府ではこの条項が無く、立場を利用したり、強引に行為に及んだといったことがなければ違反にはならないとされています。

動画の撮影をしたという証言もあったため、スマホにそのような動画が発見されれば児ポ製造罪(公訴時効は3年)にあたり、「3年以下の懲役又は300万円以下の罰金」という重い罰則が下されます。

また、所持しているだけでも「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」となることから、もしも何か見つかったすれば・・・危ういかもしれませんね。

スポンサードリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

まぁ昔の話を今のようにお金目当てで蒸し返されるとなると、多くのアーティストや芸人はかなりアウトな人も出てくるわな。

icon

未成年でそんな場にいる女性の方が問題。男性は軽率すぎるけどむしろ気の毒。

icon

未成年が無鉄砲な行動を取っていたら、大人は保護をしなければいけない。そこに乗っかって利用してはいけない。未熟な未成年と、未熟な成人じゃ後者のほうが罪が重い。

icon

未成年の女の子と関係を持ったっていう芸能人は今表沙汰になってるのはあくまでも氷山の一角で、実際にはもっといっぱいいるんだろうなぁ。

icon

何年も前のことだし、女子高生自ら何回も会っていて合意の上。雑に捨てられた腹いせか。でもTomoyaがちゃんとした言葉で別れてればこんなことにならなかったのに。

今回の件は7年前で同意の上だったということもあり、女性側が腹いせやお金目当てでほじくり返しているのではないか、という意見が多く挙がっています。

アミューズ側がどのような対応を取るのかが今後の行方に左右されそうですね。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサードリンク

 - 男性アーティスト