芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

【東急プラザ渋谷】閉館を発表。跡地は2018年に新施設?【画像有】

      2016/05/19

2015年3月22日18時、渋谷区道玄坂にある「東急プラザ渋谷」が49年の歴史に幕を閉じました。

 

 

東急プラザ渋谷は、1965年6月13日に複合ビル「渋谷東急ビル」として開業。1973年に「渋谷東急プラザ」、2012年に「東急プラザ渋谷」というように名称変更されていました。

 

本日は最終営業日ということもあり、なんと16時頃には2万人を超える来店客がいたそうです。

 

スポンサードリンク

 

そして閉館後に開かれたセレモニーでは、現在の総支配人である森下潤一さんが以下のように感謝の言葉を述べています。

こんなに多くの方にお見送りいただきありがとうございました。
閉館が決まってから1年間で印象に残っているのは、お客さまからの約2500通にも上る心のこもったメッセージ。
皆さまの人生の中で大きな役割を果たしていたのだとあらためて実感しました。
1965年から現在までの50年の間に、いろいろなことが起こったが、大きな時代の移り変わりの中にもいつまでも変わらない、皆さまが当館を愛していただく気持ちで、この地で50年も営業を付けることができました。
終わりは新しい時代の幕開けでもあり、当館を含むこのエリアは再開発で新たなる玄関口として生まれ変わります。
これからの渋谷の未来にご期待ください。

このセレモニーでは、近くの歩道橋の上まで人だかりができるほど多くの人が集まり、来客者からは拍手に包まれて「お疲れさま」「ありがとう」などの声があがりました。

 

4月には建物の解体が始まる予定で、周辺を含めて地下4階~地上18階建ての施設を建設することが決まっているそうです。

また、開業は2018年度を予定しており、商業施設や企業施設など色々な開発を計画。

 

 

私の地元である名古屋もここ数年でいくつかの大きなビルが改修工事されています。

「大名古屋ビルヂング」や「名古屋ターミナルビル」など、半世紀におよぶ歴史を築いたビル達ですが、いつの間にか寿命が来てしまいました。

いつも当たり前のように見る光景も、いざ失ってしまうと寂しく感じるものですね。

 - 国内