芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

芸能&エンタメニュース | ゲタニュー!

【Apple社】iOS 8.3をリリース、不具合は大丈夫?

      2017/03/17

今や半数以上が使っているのではないか、というほどの人気のApple社製品。

2015年4月9日(米国時間4/8)、最新版の「iOS 8.3」がリリースされました。

 

 

●アップデートの内容とは?

今まで報告されていたバグ修正やアプリ起動のパフォーマンス向上、絵文字キーボードのデザイン一新などがされているようです。

 

 

●使用に支障があったと思われるバグの修正点

iPhone自体を回転させた際に画面表示の向きが自動で変わらない、マルチタスクでアプリを切り替えた際にアプリが正しい向きに回転しない。

Wi-FiおよびBluetoothに関しては、ログイン資格情報を継続的に要求される、ハンズフリー通話が突然切断される、スピーカー等のデバイス接続中に突然接続が切れてしまう。

 

 

●絵文字キーボードのデザイン一新

新しくなった絵文字キーボードでは、人体の一部を含む絵文字を長押しすると肌の色を5段階から選べるようになりました。

 

これまで米国などでは人種多様性が問題となっていて、関係する地域のユーザがアップルに対して絵文字は「白人」ばかりを含んでいて他の人種が少ない!などの人種多様性を求める主張への対応です。

このため標準色は特定の人種を反映しない濃い黄色となり、長押しで選べる5色には皮膚科学で用いられる“フィッツパトリック分類”に基づく5段階が加わっています。

 

 

●8.3での不具合は大丈夫なの?

まだ8.3が発表されたばかりなので、不具合は公表されていませんが、ユーザーからは「文字入力時にキーボードがプチフリーズする問題は改善されていない」などの声が出ています。

 

多数の修正があったようですが、まだまだ問題点はありそうな感じですね。

 - 国際