【萩原流行】バイク運転中、警視庁の護送車との接触事故で亡くなる

      2016/10/16

2015年4月22日18時頃、俳優・萩原流行さんがオートバイを運転中に転倒し亡くなったという報道がされました。

 

なぜこんな事故が起こってしまったのか、リサーチしました。

 

 

目次

 

 

●プロフィール

名前:萩原 流行(はぎわら ながれ)
本名:萩原 光男(はぎわら みつお)
生年月日:1953年4月8日
出身地:東京都世田谷区
血液型:O型
職業:俳優、タレント
所属事務所:萩原流行アクターズスタジオ

 

 

●事故が起こった経緯

東京都杉並区高円寺南の青梅街道上り車線(片側3車線)で、真ん中の斜線を走行していた萩原さん。

左車線を走行していた警視庁の護送車が停車している車両をよけるため、車線変更してきたことにより接触、転倒してしまいました。

そして右側の斜線に投げ出され、後続の乗用車に轢かれたとのことです。

 

護送車を運転していた警部補の詳細は未だ公表されていません。

警部補は「車線変更後、ドンと何かが転倒するような音が聞こえた。バイクに当たった感覚はなかった」「気がつかなかった」と述べているそうですが・・・。

 

スポンサードリンク

 

●以前から事故が増えていた

バイクや車好きで知られている萩原さんですが昨年末からは多く事故を起こしていました。

2014年10月25日には、杉並区西荻北の区道で乗用車を運転中に歩行者と接触して走り去ったとして、3月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで書類送検されています。

さらに、3月23日に同区内でバイクを運転中に転倒。右腕を打撲するケガを負って入院。

 

近年はうつ病を患っていたそうなので、何か関係があるかもしれません。

 

 

萩原さんは数多くのドラマや映画に出演されている大物俳優で、私はサスペンス系ドラマが印象に残っています。

お悔やみ申し上げます。



スポンサードリンク

 - 男性タレント