2017/12/06(水)-本日のFXスイングトレード状況

おはようございます。

防衛省が長射程の空対地ミサイルの導入を検討していることを発表しました。

候補に挙がっているのは米ロッキード・マーチン(LMT.N)製の射程1,000キロの空対地ミサイル。

東シナ海で活発化する中国軍の動きをけん制することが主な目的とし、射程が1,000キロあれば北朝鮮にも届くそうです。

名目としては島しょ防衛強化策として位置づけされていますが、自衛隊がこれまで出来なかった弾道ミサイルの発射台などをたたく敵基地攻撃としても使用出来るという。

目次

現在のポジション

通貨注文種別注文日注文価格現在差額
AUD/USD売り2017/09/260.788850.760880.02797
AUD/JPY売り2017/10/2687.44485.7241.72
EUR/JPY売り2017/10/30131.955133.241-1.286
USD/CNH買い2017/11/066.64026.6144-0.0258
EUR/GBP買い2017/11/090.887250.87964-0.00761
EUR/USD買い2017/11/151.184171.18241-0.00176
USD/CHF売り2017/11/150.985450.98814-0.00269
USD/JPY売り2017/11/16112.872112.6860.186
USD/CAD売り2017/11/241.271061.270820.00024
GBP/USD買い2017/11/271.336521.343930.00741

各通貨の見解

  • 赤線・・・移動平均25日
  • 青線・・・移動平均75日
  • 橙線・・・ボリンジャーバンド3σ
  • 黄線・・・サポートライン(下値支持線)、レジスタンスライン(上値抵抗線)

・AUD/USD

【売り】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

AUDUSD日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

AUDUSD日足チャート

・AUD/JPY

【売り】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

AUDJPY日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

AUDJPY日足チャート

・EUR/JPY

【売り】 レンジ相場のためレジスタンスラインを抜けきった段階でポジションを切り替えます。

EURJPY日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

EURJPY日足チャート

・USD/CNH

【買い】 レンジ相場のためサポートラインを抜けきった段階でポジションを切り替えます。

USDCNH日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

USDCNH日足チャート

・EUR/GBP

【買い】 レンジ相場のためサポートラインを抜けきった段階でポジションを切り替えます。

EURGBP日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

EURGBP日足チャート

・EUR/USD

【買い】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

EURUSD日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

EURUSD日足チャート

・USD/CHF

【売り】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

USDCHF日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

USDCHF日足チャート

・USD/JPY

【売り】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

USDJPY日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

USDJPY日足チャート

・USD/CAD

【売り】 レンジ相場のためレジスタンスラインを抜けきった段階でポジションを切り替えます。

USDCAD日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

USDCAD日足チャート

・GBP/USD

【買い】 このまま利益が伸びるのを見守ります。

GBPUSD日足チャート(移動平均線25日・75日、ボリンジャーバンド3σ)

GBPUSD日足チャート

重要経済指標

日付時刻通貨経済指標
2017/12/609:30AUDGDP (前四半期比) (Q3)
2017/12/609:30AUD国内総生産(前年比) (Q3)
2017/12/617:00EURECB 月次政策理事会
2017/12/617:15CHF消費者物価指数 (前年比) (11)
2017/12/617:15CHF消費者物価指数(前月比) (11)
2017/12/6n/aEUR10年国債入札
2017/12/622:15USDADP民間雇用者数 (11)
2017/12/622:30USD労働単価 (Q3)
2017/12/622:30USD非農業部門労働生産性 (Q3)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です