【Daigo】ヘイト発言で社会問題へ発展、CM降板や団体ら謝罪要求

   

“ホームレスの命はどうでもいい”発言で社会的問題となっているメンタリスト・Daigo。

今回の騒動で生活困窮者や生活保護受給者を支援する団体から謝罪の要求や、「霧島天然水のむシリカ」のCMが放送自粛するなどに発展しているという。

一体何があったのか、リサーチしました。

前の記事:【Daigo】Youtube生配信でホームレスは処刑発言に批判殺到

プロフィール

ヘイト発言が問題となっているメンタリスト・Daigoの画像

出典:(C)Youtube

  • 名前:DaiGo(ダイゴ)
  • 生年月日:1986年11月22日
  • 出身地:静岡県静岡市清水区生まれ/千葉県市川市育ち
  • 血液型:B型
  • 身長:174cm
  • 職業:メンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber、ブロガー
  • 最終学歴:慶應義塾大学理工学部
  • 備考:2019年9月時点、ニコニコチャンネルの有料会員数が最多であった

Daigoが“ホームレスの命はどうでもいい”発言に対する謝罪動画を公開

2021年8月14日、今回の発言で問題となっていることについて、自身のYoutubeチャンネルで謝罪動画を公開。

動画の中で、今回の発言について以下のように振り返っている。

差別的でありヘイトスピーチであった。

何かからか抜け出すために努力をしている人は評価されるべきだと言っているにもかかわらず、その可能性すら否定するような発言だった。

2021年8月14日/Youtube生配信/メンタリスト DaiGo

また、生活保護を受けながら子育てをしている方々について、自身の家族がそのような状況であったとしたらという仮定で以下のように反省している。

自分の母が生活保護を受けながら自分たちを育てていたとして、自身の言葉を聞いたとしたら、もちろん許せないだろうし相手を殺したいほど憎むだろう。

自分の大事な人とか家族を生きる価値を否定されるような状況になったら、当然そういう反応をするだろう。

人が生きる意義を奪ってよいということはないと思いますので、今回は謝罪させて頂きます。

2021年8月14日/Youtube生配信/メンタリスト DaiGo

一見、謝罪しているようには見えるが、8月12日にも生配信でこの騒動について触れており、その内容では反省している様子は無かった。(既に動画は削除済)

ただ、DaiGoがひどいことを言ってる、けしからんって叩いてる奴らに一言言いたい。

お前らよりも助けてるぞ。彼らのことを。

なんでかというと、あなた達よりも多分僕は多くの場合税金払ってます。

(批判する視聴者は)綺麗ごといっぱい言ってます。どっちの方が助けてるんだ?(笑)

そんなに大事だと思ったら助けなよ、自分で。

2021年8月12日/Youtube生配信/メンタリスト DaiGo

これまでの言動からすると、本当に心から謝罪しているとは受け取り難い状況だ。

スポンサーリンク

過去に行った数々の発言がブーメランとなっている

Daigoの過去の発言を振り返ると、今回の問題発言や謝罪は数々のブーメランとなっている。

話題になったものをざっくりと取り上げていく。

まずは今回問題となったヘイト発言について。

差別発言ってね実は頭が悪い証拠なんですよ。

IQが低い人ほど、差別的な発言するよってことがわかってて。

頭が悪い人って複雑なこととか多様性を理解できない人が多いんですよ。

2021年6月/Youtube生配信/メンタリスト DaiGo

ものすごいストレートなブーメランである。

次にだいぶ古い発言となるが、「謝罪」について。

譲歩を促す最終手段、それは泣き落とし。

相手の心に罪悪感を生み、やがて譲歩を引き出せる。

ポイントは相手の予想を上回るように、少しオーバーに泣くこと。

2012年9月17日/Twitter/メンタリストDaiGo

まさに今回の謝罪動画の様子と同じである。

根本の思想がそのようなものであるとしたら、やはり今回の謝罪動画は「謝罪」として成立しているとは到底言い難い状況だ。

生活困窮者や生活保護受給者を支援する団体らが再謝罪要求

今回の問題発言を受け、生活困窮者や生活保護受給者を支援する4団体が動いた。

その団体は「生活保護問題対策全国会議」、「一般社団法人つくろい東京ファンド」、「新型コロナ災害緊急アクション」、「一般社団法人反貧困ネットワーク」である。

「メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明」として、Daigoの発言が“明らかに一人一人のかけがえのない命を冒瀆するものです”、“さらなるヘイトクライムを誘発する危険のある、極めて悪質な発言と言わざるを得ません”と強い言葉で否定。

また、声明として以下の5つを要求している。

1.DaiGo氏は、形だけの反省・謝罪にとどまらず、この動画がヘイトスピーチに該当する内容であることについて真の理解に至ったうえで、改めて発言を真摯に反省・撤回し、生活保護利用者、ホームレス状態にある人々に謝罪すること。また、「処刑」や「殺す」という言葉を用い、特定の人たちを社会から排除・抹殺することを正当化することは、ヘイトクライムやジェノサイドを誘発しかねない反社会的行為であることを認識し、この点についても明確に発言を撤回し、謝罪すること。

2.「最後は生活保護がある」と述べた菅首相は、DaiGo氏の発言が許されないものであることを明言したうえで、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること。

3.厚生労働省も、公式サイトにおける「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」のページにおいて、生活保護制度の案内を大きく取り上げる等、制度利用を促す発信に力を入れること。福祉事務所が追い返しなどしないように、周知徹底をはかること。

4.マスメディアは、DaiGo氏の起用を差し控え、その発言の問題点を報道し、このような発言を許さない姿勢を明確にすること。

5.私たち市民は、今回のDaiGo氏の発言を含め、今後ともこのような発言は許されないことを共に確認し、これを許さない姿勢を示し続けること。

2021年8月14日/メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明/つくろい東京ファンド

一人の発言でこのような社会問題のレベルにまで発展しているケースはあまりないだろう。

Daigoの今後の活動に大きな制限がかかったと言える。

スポンサーリンク

「霧島天然水のむシリカ」のCMが当面放送自粛へ

Daigoは2020年4月1日に霧島連山の無添加ナチュラルミネラルウォーターである「霧島天然水 のむシリカ」のアンバサダーに就任。

2020年8月には出演CMが全国放送されるなど、同社のイメージキャラクターとして起用されていた。

今回の問題発言を受け、のむシリカのホームページ上では「お詫びのお知らせ」として以下のような内容が公開された。

この度、弊社製品の広告に出演しているタレントのメンタリストDaiGo氏による不適切な発言があり、関係者をはじめ、多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

弊社では2020年11月より、ホームレスの方々への炊き出しを支援する活動の他、Z李(JetLi)@Kiss0fthendrag0n様が主催されております新宿租界様の炊き出しカーへ協力させて頂いておりました。

しかし、いかなる状況においても差別的発言は許されるものではなく、当社は今回の事態を重く受けとめ、メンタリストDaiGo氏出演のCMを自粛し広告起用は当面の間自粛させて頂くほか、支援団体への寄付を行うことと致しました。

なお、支援団体と金額につきましては現在検討中でございます。決定次第、ご報告させて頂きます。

https://nomu-silica.jp/

上記の内容から、事実上のDaigoがイメージキャラクターから降板させられたこととなる。

真っ当な企業なら降板させることは当然ながら、さらに油に火を注ぐ形となったのが同社はホームレスを支援している会社であったことだ。

事情を知る代理店の関係者は以下のように話している。

クライアントがホームレスを支援しているのに、そうした人たちにヘイトを浴びせていたのだからシャレになりません。

タブー中のタブーを犯したと言ってもいい。当初、炎上しても強気だったDaiGo氏が、ここ数日で一気に弱腰になったのは、スポンサー筋から猛抗議が入ったから。

一旦、放送自粛ということですが、事実上の降板。2度とDaiGo氏の姿を見ることはないでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/197b74dd18607ba5e5151e4d2f14aaeb35b61b35

おそらく他の企業らもDaigoを起用することはブランドイメージ低下に直結することとなるため、今後イメージキャラクターとして登場することは無いに等しいといえる。

スポンサーリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

DaiGoの思想は、やまゆり園事件の植松聖と根っこは同じ。いろいろとボロは出始めていたが、今回は致命的だ。

icon

謝罪って無意味な行為だよねえ。周りの反応が怖いから謝ってるだけで実際本当に悪いとは欠片も思ってないでしょこれ。ただの自己保身。

icon

生活困窮者支援団体も声明出したり、思った以上に事が大きくなりすぎての謝罪だろうね。当初はTwitterで批判に反論してましたし、辛口配信で言ってるだけとかエンターテインメントですからねとか言ってたからね。今後の仕事に影響が及びかねないと思ったのか。

icon

生活保護とかホームレスだけの話ではないし、努力してるとかしてないとかそういう話ではない。自分は高額納税者だから他人に反論の権利はないと考えてたり、そういう他人を見下した考えを常に持ってるからこうなる。今回たまたま炎上しただけで、本質は何も変わってないと思う

icon

ここ最近「Youtubeの収益化を取り消しされる」または「BANの可能性」が高くなってきたことを報道されて、実際にそうなることを恐れての謝罪でしょうね。彼は生命線を守る為なら、自身の発言をすぐに取り消し謝罪する。という事は本心は変わってないでしょう。まさに金の為ならとりあえずその場を取り繕う。ですが、Youtubeにはすでにした発言をもとにしっかりとした判断を下さないと、必ず二度三度と繰り返すでしょう。

今回の発言で社会的に大きな問題となったDaigo。

過去の発言からも謝罪は意味を成さないと考えられるため、今後の活動を考え直すべきだろう。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 動画配信者 , ,