【ドコモ】アハモフックで高額プランへ誘導か、悪質なセールスの実態

      2021/08/13

携帯電話3大キャリアの一つである、「NTTドコモ」。

以前からプラン料金が高額であるという指摘が強くなり、3大キャリアでは渋々、価格を抑えた新プランを提供し始めました。

そんな中、ドコモが新プラン「ahamo」を使って、高額プランへ誘導していることが発覚し、大きな問題となっています。

一体何があったのか、リサーチしました。

NTTドコモが格安新プラン「ahamo」(アハモ)を提供開始

2021年3月26日、携帯電話大手のNTTドコモから、格安新プラン「ahamo」(アハモ)が提供開始されました。

「ahamo」は月額料金2,970円で、以下のようなサービスを利用できる新プランとなっている。

  • 月間データ容量20GB(超過後は速度制限最大1Mbps)
  • 1回あたり5分以内の国内通話(超過後は22円/30秒。SMS、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかる)
  • 海外ローミングでのデータ容量20GB(15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかる。国内利用と合わせての容量上限)

ドコモを含む大手キャリアでは、これまで頑なに格安プランの提供を避けてきましたが、総務省からの値下げ圧力が強まってきたことから対応することとなりました。

格安simなど、多種多様なサービスが提供されている今でも、大手キャリアでは多くのユーザー数を抱えています。

“手続きがよく分からない”など、格安simへのハードルにより、キャリアのまま不満を抱えているユーザから注目を集めることとなりました。

スポンサーリンク

「ahamo」をおとりに、高額なプランへ誘導する「アハモフック」が行われていた事が発覚

新プラン「ahamo」では、値段を安くする代わりにオンライン受付専用のプランとなっています。

しかし、2020年12月頃から、全国各地のドコモショップの出張販売の出店では「ahamo」のポスターや広告旗を掲げ、盛んに宣伝しています。

各ショップでは月4回以上、付近の商業施設のイベントスペースや商店街の場所の一部を借りて、このような宣伝を行っているという。

実際にこの出店スペースへ訪れると、スタッフから“アハモにすればお安くなるので、少しお話を聞いていきませんか”などを声をかけている。

そして実際に話を聞いてみると、以下のような説明を受けたことが確認された。

お客様にはアハモが大変お勧めですが、まだ受付を開始していません。

ですが、アハモにするなら今からドコモに乗り換えておいたほうがラクです。

今、ギガホに乗り換えておけば、ahamoにするときにはプラン変更の手続きで済みます。

MNPの手続きもここで私がやります。

ですが別の会社から直接ahamoにしようとすると、ご自分でMNP番号を取らなければなりません。

だから、この場でドコモに移ったほうがいいですよ。

アハモを聞くために訪れたはずが、“とりあえずドコモに乗り変えたほうがアハモに移行するのにラク”という意味不明なセールストークで、ドコモの大容量プラン「ギガホ」の契約にすり替えていることが分かりました。

このように、ドコモは事実と異なる説明をするように代理店へ奨励しており、景品表示法違反(おとり広告や優良誤認、有利誤認)のおそれがあります。

景表法に詳しい弁護士の森大輔氏は以下のように指摘しています。

出張販売ではオンラインでしか受付しないアハモのサービスは提供することができず、またその意思もないのに、アハモで客を呼び込んだうえで客の意思に反して違うサービスを売り込んでいる。

これは景表法違反にあたる典型的なおとり広告だ。

リテラシーが低い利用者を騙してでもなるべく大容量のプランに加入させて補おうという、悪質極まりない宣伝です。

スポンサーリンク

アハモフックで多くの顧客を獲得したショップが「優良事例」

ドコモは2020年12月、親会社のNTTの澤田純社長が同社から送り込んだ井伊基之氏が社長に昇格した前後から、独占禁止法違反にあたる代理店への頭金0円の強制など、手段を選ばない方法で契約者数の増加を図っていました。

そして、ドコモの代理店向けの資料では、アハモフックを使ってギガホなどへの乗り換え獲得で2020年12月に好成績を挙げたショップが「優良事例」として多数掲載されているという。

悪質なセールスを行って多くの契約を獲得することが称えられるという、闇が深すぎる実態が明らかとなりました。

ドコモなどの大手キャリアではその他、相場ではありえない値段のSDカードや、ウイルス対策ソフトの契約などなど、至る所に罠が潜んでいます。

スポンサーリンク

ネット上では以下のような意見が挙がっています。

icon

ショッピングモールイベントスペースでアハモ勧誘を目撃。オンラインのみだったはずと思いつつその場を後にしましたがこういうカラクリだったのか。話聞いている人多かったので口車に乗せられギガホ契約の罠に掛かった方多そう。

icon

問い合わせの窓口が、ネットだけなのに、契約するのは良いがその後困った時、その人が問い合わせ出来るのか?まで考えないのだろうか?それをしないってことは、ほとんど詐欺行為ですよ。わたしは、あの商法は許せない。docomoかなり不信感。

icon

やっぱりこれは違反なんだ。昨日、近所のスーパーで珍しくドコモが出張販売やっていて、何故かアハモの文字が・・・。オンラインだけなのに何故店頭に表示があるのかと疑問でした。こういった事やっちゃダメでしょ。完全に情弱を狙ったやり方ですよね。

icon

まだこんなバカなことをショップに指示してお客様をだまして契約を取っていたのかと思うと情けなくなります。もうこういった売り方はやめてほしいし、だまして売る側も頭おかしくなりますよ。

icon

うちのばあちゃんが、ドコモに機種変しに行ったら、今までよりも高いプランに変更され要らないオプションも沢山勝手に付けられていた。口座振り込みなんで月々の料金も分からないままずっと高額料金を支払っていた。騙された感があり、ショップにクレームを言ったら“契約書にサインしてますよね。ちゃんと本人には説明しました”の、一点張りだった。

多数のネットユーザーから、ドコモショップで悪質なセールスが行われているという声があがっています。

法的に取り締まられない以上、キャリアはこのようなセールスをやめることは無いでしょうね・・・。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 店舗 , ,